1年も折り返し~半年が経過しての振り返りとこれから~

おはようございます。

 

川越・ふじみ野・三芳・富士見エリアで活動する公認会計士・税理士の榎本です。

 

気づけば、6月も終わり7月がスタート。

 

個人事業主で活動している以上、事業年度の単位がFY(フィスカルイヤー)ではなく、CY(カレンダーイヤー)となりますので、7月からは下期突入。

 

もう半年もたったという感じもしますし、まだ半年しかたっていないかという感じもします。いずれにしても、事実残されている時間は、半年なので、健康や体調に気をつけ日々の業務に精進していければと思っております。

 

1年を通してみますと、上期は、年明けから確定申告の準備や確定申告、給与支払報告書や法定調書の提出、3月決算の監査、申告などそれなりにボリュームがあります。

 

一方、現在のところ、下期は比較的時間に余裕があるので、自分自身のインプット作業にも時間を割こうかと考えています。

 

外部の研修や自身で強化したい分野を中心の読書など。

 

こうしたインプットは、即座に売上、利益に結びつきませんが、企業で言う人材・インフラ投資に当たるものなので、将来への投資として考え、焦らずしっかり自分に定着するように進められればと思っています。

 

そうしておくことで、急な依頼や過去に例のない依頼をいただいても可能な限り対応していくこともできます。

 

また、事業そのものと直接の関係は有りませんが、10月で開業して丁度3年になることも有り、現在リズナブルなお値段で入居させていただいているウェスタ川越からの移動もありますので、そのあたりの対応への時間も確保しておく必要はあります。

 

個人的な性格として心配性ですし、やや用意周到なところもあり、直前になって焦りたくないので、徐々にそれらは進めていき、慌てず業務に支障がないように引っ越しができればと考えております。

 

このあたりの引越の内容については、また時期をみましてご連絡いたします。

 

とにかく残り半年、コロナも少しずつ収束に向かう中で体調管理に気をつけ、仕事とプライベートを充実していければと思っています。

【子育て日記】
まだ夏前ですが、夜寝苦しい日も何日かあったため、長男の少し眠りが浅いようで最近は、朝の寝起きがいまいち…

 

梅雨入前は、よく眠れていたのか、朝早起きし、お散歩に一人で行ったりしていたのですが。

 

下の子も同様に眠りが浅いのか朝の機嫌も悪く、「眠い~」とよく言うことがあります。

 

ふたりとも体調を壊さないようによく眠るような環境を整えたいところですが、まだエアコンも早い気がしてそのあたりが悩みどころです…