顧問契約をお考えの方

会社が大きくなり売上、
利益が伸びてきますと
経営者としては
色々とお考えになることが
増えると思います。
例えば以下のようなお悩みが
あるのではないでしょうか。

経営者の方のお悩み例

利益の還元について

利益が増えてきたので、
来年からは従業員に賞与を
出そうかどうか?
出すならどれだけ出せば
よいか?
役員への賞与も出せるのか?
その場合は税務上の問題はあるのか、
ないのか?
賞与をたくさん出せば、
税金を減らせる制度があるって
聞いたけど具体的にはどんな制度か?

設備投資関係

売上が増え、取引先が
増えてきたから、設備を
購入しようと考えているけど、
購入する場合には、
どのような税制上の
優遇が受けられるのか?

資金調達関係

今度新しい機械を買おうと
思うんだけど、資金調達は
どうすればよいか?
全て借入金の方がよいか?
あるいは自己資金を
入れるべきか?

収益改善について

最近売上が増えているのに
利益が上がらないのは
なぜなんだろうか?
歩留まりの悪い製品が
あるのかないのか?
原価計算は適切にできているか?
赤字の製品群はないのか?

税金対策

今期は思った以上に利益が
出そうだけどどうすれば、
税金を安くできるだろうか?
何か購入して経費を使った方が
よいか?
あるいは、保険などの類に加入
すべきかどうか?
それともそもそも何もしない方が
お金が残るのだろうか?

お悩みを一緒に解決

これらは、ほんの一例ですが、
お客様によって抱えられている
お悩みは多種多様ですので、
このようなお悩みに少しでも
お力添えできればと思っております。
個人的には顧問契約の
本源的な価値は、
お悩み相談にあると
考えておりますので、
悩みを一緒に考え、解決し、
そのあたりの価値を
感じていただけるように、
当事務所はサービス提供を
してまいります。