確定申告の依頼をご検討されている方へ

色々としがらみや
根回しなど、組織として
苦しかった時代を乗り越え、
ようやく念願の独立を果たされた方へ
まずはおめでとうございます!

 

開業に諸々必要なモノを取りそろえたり、
金融機関で開業資金を超タスしたり、
開業届や青色申告申請書等の
各種届出を税務署にしたりと
開業直後はてんやわんや
だったと思います。
自分もそうでした。

 

しかし、
その慌ただしい時期を過ぎれは、
やっとご自分のやりたいことに
集中でき、
今まさにご自身のやりたかった事業に
集中されているかと思います。
日々そのように過ごされていると
あっという間に時が過ぎ、
1年が終わります。
そして、そのあとにやってくるのが、

 

そう、確定申告です。

 

日本で事業をしている以上確定申告からは
逃れられません!
一年間の領収書、通帳のコピー、出納長等を
まとめてご自身の税額を確定し、
申告・納付しなければならないのが、
日本の制度だからです。

確定申告のご依頼をご検討中の方

当事務所では、確定申告をされるお客様に
主に2つの形でサービスを提供しています。

単発の確定申告

このサービスでは、
日々の入金や出金について
どのような形(※)でも構いませんので、
お客様ご自身でまとめていただき、
1年が終わったのち、当事務所にて
そちらのデータと関係資料
(通帳コピー、領収書、請求書など)を
ベースに決算書と確定申告のみを
提供するサービスです。
そのため、定期的な面談はございません

 

※お客様ご自身でパソコンを使いエクセル、
会計ソフト(弥生、フリー等)等何でも
構いません。

 

顧問契約(継続サービス)

こちらは、お客様のご要望にあわせて
面談を実施し、お客様の事業の状況や
年間の利益見通し、それに合わせた
節税の対策を
ご一緒に取り組ませて
いただくサービス
です。
入金、出金の記録については、
お客様側で使いやすい会計ソフト、
もしくは当事務所提携の
弥生会計やFreeeを使ってご入力いただき
当事務所で適宜確認して
行くことになります。
ただ、入力の時間が厳しい場合は、
別途ご料金を
いただくことになりますが、
記帳に関してのサービス
を依頼いただく
形になります。